ブログ

お気に入りのペンケース2017年8月16日

またもや文房具のお話を。

今、お気に入りのペンケースはこちらです。
DELDEのペンケース。
ペンが36本くらい入る容量で、上部を下にスライドさせるとそのままペン立てになります。

私の場合、カラーペンと色鉛筆は必需品なのでこれくらいがちょうどいいのです。
こちら難をあげるとすれば削りたての色鉛筆だと高さが一杯でファスナーが閉まらないことぐらいでしょうか?
下にスライドさせて固定するための、脇の金の丸いフォックも好きです。

もう一つほしいのですが、デニム仕様はどうやら限定品のようで、なかなか巡り会えません。
お気に入りがあると気分が上がって幸せです。
千円くらいのペンケースにカラフルなペンで気持ちが良くなるなんて、私はなんて幸せなんでしょう。

皆様のお気に入りのものは何ですか?

危険な考え方2017年8月13日

「〇〇さんがいいっていうから、いいに違いない」
「〇〇さんがやめとけっていったから、やめる」

これが一番危険な考え方かもしれません。

〇〇には日頃親しくしている方、すごいなと思っている方が入ります。
少し過激な意見でしょうか?

私の性格的なものもありますが、出産後10年以上夫の扶養家族でしたので、予定も子供次第、お金は夫の収入からということもあって、即決することが苦手でした。今も上手とは言えません。
資格を取って働き始める時に、一番難しかったのが「自分の意思で決める」ということだったのです。
私は、自分の気持ちや考えより、社会に出て働いている人や母親歴の長い方のほうがきっと良い意見を言っているに違いないと思っていました。
自分の中で違和感があっても人の意見を重視して行動を決めていました。
振り返ってみるとそれが一番危険な考え方でした。
何かを勧めたり、忠告してくれるのは好意からであっても、です。
参考にするのは大いに結構だと思います。
判断の拠り所にしてはいけないということです。

 
自分に違和感があるときは、立ち止まる時です。
考える時です。
私は高い勉強代を払ってそのことに気づきました。
皆さんは、そのような勉強代は払う必要はないですから、違和感があった時はご自分の気持ちに従ってください。

 
「Noと言ってもいいんだよ。」とあの時の自分に言いたいです。

 

マインドマップ メモリー講座は別腹です2017年8月12日

8月11日には久しぶりに「マインドマップ メモリー講座」を開催しました。
連休の初日ですが、2名の方にご参加いただき、キラキラとすてきな時間が過ごせました。

メモリー講座では、イメージ、数字、場所などを使った記憶法を試していただくとともに「覚えやすく記憶に残るノート法としてのマインドマップ」を学んでいただくことを目指しています。
私は記憶の達人ではありません。年齢も重ねてきています。ですが、その私でもできる方法なのでご紹介しています。

今回参加された2名のうち1名はマインドマップ講座の3本柱を全て受講されました。おめでとうございます。
仕事の中でマインドマップやスピードリーディングのエッセンスを活用されているお話を伺うと私の方がこういう活用方法もあったのかと勉強になります。

もうひと方は、3年前にマインドマップ講座を受講され、今回再びのご縁をいただきました。一番驚いたのは3年前の講座内容を覚えてくださっていたことです。その方の学びの姿勢の賜物なのですが、「きっと私の伝え方もうまかったに違いない(笑)」と思わせていだだき、講師冥利につきます。深く感謝しています。

 

「マインドマップって何?」という方、「なんとなく知っている」、「むかし描いたことがあるけど最近使っていないな」、とふと心が動いた方がいらしたら、いいタイミングです。
プラクティショナー講座(マインドマップ記憶法スピードリーディング)をご活用ください。

初めての方は、マインドマップから。
以前学ばれたことがある方が復習として記憶スピードリーディングを受講するのもいいと思います。

お会いできる日を楽しみにしています。

次回講座は、以下の予定です
マインドマップ 9月9日(土)10月22日(日)
スピードリーディング 9月30日(土)
記憶法 調整中

日程その他気軽にお問い合わせください。

気力と体力と2017年8月10日

皆さんはどのような健康法をお持ちでしょうか?

私のようなお年頃になると、この仲間に会うこと、この場所にいることも「また」ということはないと知っているから、少々無理をしても出かけることを選ぶのだけれど(そして結果としてそれが良かったことが多いけれど)、体力は黄色信号が点滅。内心翌日に響かないかなぁと心配する自分もいます。

今更、体力筋力作りではないですが、何かに頑張ると呼吸が浅くなり、顔に力が入り、身体が硬くなりがちなので、柔らかい身体を作ることが私の当面の目標です。

やはり大いに笑い、楽しいことに夢中になることでしょうか?

全ては「これから」です。

言葉と心2017年8月7日

不安定な天気が続いています。
そんな時には、身近なところでも色々なトラブルが起きています。
ほとんどは人間関係で、言葉が引き金になっているようです。

 

苛立っているからその言葉を投げるのか、その言葉を使うから苛立ってしまうのか、多分言葉が先なのではないかと思うことがしばしば。

また「怒り」もそのことが直接的な原因ではなく、何かがあって心が波立っている時に不愉快なことが起き、それが引き金で前の不愉快さと化学反応を起こし大きな怒りとなってしまうことがあるように思います。

 

人の真の姿は疲れている時に現れるといいます。
私の場合、ブスッと無言になってしまい、主語もなくなり、
伝わらないと勝手に苛立つ、と家人に言われてます。

もう少し体力をつけて、季節の流れにそって、疲れがたまらないようにして、おおらかな言葉を使いたいな・・と思う立秋の日でした。そしたら、私も自分の言葉を聞いてご機嫌になるから。

-