ブログ

なぜ、マインドマップ?2015年10月13日

私は、セミナー等に参加すると、マインドマップをよく書きます。

これは!という内容はなおさらです。

 

IMG_5521なぜ、他のノート法でなくて、

マインドマップをつかうのか?

理由のひとつは、一番記憶に残り、

後から見ても思い出しやすいからなのです。

 

そもそも、マインドマップは

覚えやすく思い出しやすいノート法

として開発されました。

そしてそれが、他のノート法と違うところなのです。

 

理想的なマインドマップはイメージと言葉の割合が半々ぐらいがベストだ、

と開発者のトニー・ブザン氏は言っています。

 

イメージも、絵が上手い必要は全くありません。

自分がみて分かればよいのです。

th_Scan10023言葉も文章ではなくて単語にします。

情報をけずって、けずって、絞って、絞って

単語を選びます。

 

1枚の紙に収まるマインドマップの情報量は

濃くかつ膨大

後から見てもそのセミナーの内容がありありと浮かぶのです。

子どもにマインドマップを描かせるのには?その⑤2015年5月19日

今日は漢字についてです。

漢字の作りこれも学校で「1つの漢字につき10回書いてきなさい」という宿題がよくでると思うのですが、10回書いて時間をかけたわりには頭に残っていないで漢字が苦手だと思ってしまうお子さんが多いようです。

そもそも何故10回書いてこいという(つまらない)宿題をだすのか、それは覚えるためでしょう。

記憶法の講座でもお話していることでありますが、つまらないものは頭に入りません。

そこでマインドマップの活用です。

 

漢字テスト私は塾でテストに使いましたが、

インパクトがあって驚いたのか「漢字なんて大っ嫌い!」と

豪語していた小学5年生の女の子さんが

熱心に取り組んでくれました。

漢字を10回書く事はやめて、

漢字を意味とイメージで覚える、

仲間作りをして関連づけることを意識しました。

それだけです。

いまでは漢字コンプレックスはなくなり、国語そのものの成績があがりました。

 

IMG_4935熟語も同様です。マインドマップはもともと無精な方にむいているので、

重なったところは2度書かないようにします。

そうして分けて見ると「AHA!」体験があるものです。

そうすると、新しい漢字でも1回か2回で頭にはいっちゃいます。

 

ぜひお試しあれ〜。

子どもにマインドマップを描かせるのには?その④2015年5月15日

今日お伝えしたいのは、スピードリーディング講座でもお話ししていることですが、

教科書の目次をマインドマップに描いてみるというものです。目次

目次をマインドマップに描けば、

1年間でどのような内容を習うのかひとめでわかります。

お子さんにとっても目次だけなので、「勉強だー」って

構える事もなく、カラフルないたずら書きぐらいに

とらえてくれます。

それでも、教科書を1回予習したと同じくらい効果が

あるのです。

私も塾講師をしていた時に小学校5年・6年生の算数で生徒さん2人と一緒に描いてみました。

最初「何でこんな事をするのか?」って2人とも不思議そうな顔をしていました。

ですが、その後の各単元の学習の進みは、マインドマップを描かなかった生徒さんに比べ

ドンドン速くなっていき、2学期の終わりには1年間の学習が終わってしまい、

次の学年に進むぐらいでした。

 

進級して新しい教科書をもらってきた時にやるのが狙い目ですが、

夏休みに描いてみるのも、1学期の復習をかねるのでまた効果的です。

 

ぜひ親子でやってみてください。

紙のサイズ・筆記用具とマインドマップ2015年4月4日

マインドマップのはそもそもどのように描いてもよいのですが、

それでも「こうかけば効果的である」という描き方のルールのようなものはあります。

その一つが用紙で

「A4サイズ以上の白紙で中心から描いていく」というものです。

 

今まで色々なサイズと筆記具で,マインドマップを書いてきました。

手帳サイズの大きさから、ホワイトボード、模造紙、はては体育館の床をうめるくらいのビックなマインドマップもかきました。

紙のサイズで思考が限定される感じもするので、できればA3ぐらいで書くのか一番パワーがある感じがしています。

 

筆記用具も、文具好きもあって、クレヨン、色鉛筆、マーカー、ボールペン、筆ペン、絵の具、サインペンまで取りそろえました。急ぎの時は茶色のボールペン一色で記録をとり、時間のあるときに色鉛筆でいろをかさねたり。筆ペンでブランチをかいたり、色鉛筆だけで芸塾的?にかこうとしてみたり・・・。

あとから見直してみると、鉛筆や色鉛筆だけだと、後に見た時に印象がぼんやりするので、今はサインペン中心で、背景や広範囲を塗る感じで色鉛筆を使う組みあせが一番気に入っています。th_Scan10024

皆様もいろいろ試してみてくださいね。

マインドマップ講座の選び方2015年3月13日

「マインドマップを習ってみたいけど、どんな講座をえらべばいいのかな?」

という言葉をよく聞きます。

日程そして価格、講師の写真!?で決めていく方が多いようです。

 

マインドマップは現在ThinkBuzan社公認ライセンスインストラクター(略して TLI)

のみ有料で講座を行う事ができます。

 

そしてプラクティショナー講座と名のつくものが、ThinkBuzan社から

一定の講座内容を担保されている講座です。

プラクティショナー講座には、マインドマップメモリー(記憶法)

スピードリーディング(読書法)の3つがあります。

講座を修了するとユーザ資格が付与されて、修了書がでます。

マインドマップ・プラクティショナー講座の場合は公認ソフトウエア(11,800円相当)も

つきます。

その他、マインドマップ・アドバンスプラクティショナー講座もありますが、

こちらは、シニアTLI(日本で10名くらい。藤田もその1名です)のみが開催する事ができます。シニア

受講に先だってマインドマップ・プラクティショナー講座を修了しておく必要があります。

このアドバンス講座をうけ、ThinkBuzan社と契約すると、

所属する集団(職場、学校)に無料でマインドマップ入門講座を教える事ができるようになります。

今後開催していく予定ですので、お問い合わせください

 

プラクティショナー講座以外の講座は講師の特性を活かした独自の内容といえるでしょう。

ThinkBuzan社の修了書(ユーザー資格認定)やiMindmapソフトウエア(11,800円相当)はつきません。

 

講師がTLIかどうかはThinkBuzan社グローバル・インストラクターリストで確認できます。

顔写真や自己紹介も載っていますので、ピンときた講師のHPを検索すると良いと思います。

また、こちらのサイトに載っている講座の講師は全員TLIなので安心です。

 

ぜひ、ご自分のニーズにあった講座をお選びくださいねtony

-