ブログ

マインドマップ活用・実践講座がおわりました

3日は、入門+活用・実践講座でプラクティショナー講座の内容を網羅した上で、参加くださった方々の希望でどのようにマインドマップを活用するかを重点においた講座となりました。

社会人となってからの大人の学び、特に資格取得のための学習は、決まった期日の試験とその結果の合否があります。限られた時間のなかで仕事と家族との折り合いをつけつつも、思わぬ出来事がおこってくるものです。私の経験からいってもまず計画通りにはいかないのが現実です。なおさら効果的な学習方法が欠かせないのです。

今回はマインドマップを資格取得という目標をみすえて、自己管理を俯瞰するために使ってみました。普段どのように時間を使っているかを見直すことから、その資格をとる事が本当に自分にとって必要なのかという問いまでもでてきました。

通常より時間も長く、かなり密度が高かったと思います。その分負担も高くなってしまうかと心配でしたが、「このような時間でないと振り返る事がないので・・」と積極的に参加してくださった意欲的なお二人でした。

最後に「自分をしっかりほめようと思いました。」という感想もいただき涙が出そうでした。

きっと、資格試験だけでなく、マインドマップを人生に役立てて頂けるのではと思います。

そんなお二人の取り組みを拝見して、改めて私も、もっともっと様々な場面でマインドマップを使っていこう、そして「大人の学び」という貴重なテーマをいただき、講座は講師が一番勉強させていただく場だと改めて思った夏の講座でした。

次回は9月6日(土)のマインドマップ・プラクティショナー講座です。パワーアップしてますよ〜。

お申し込みはこちらからお願いします。

201408032

Previous post少しだけ丁寧にまわりをみてみる Next post思いを可視化し、人と人をつなげるお手伝いをします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です