2017年8月1日より、年金を受け取るために必要な納付期間が25年から10年に短縮されました。 対象外だった方も該当する場合があります。 新たに年金を受け取れるようになる資格期間が10年以上25年未満の方には、日本年金機構より順次年金請求書が郵送されるので、手元に届いたら年金事務所で手続きをしてください。 ただし、年金の額は納付した期間に応じて決まりますのでご注意ください。 40年間保険料を納付さ […]