ブログ

最低賃金が958円に

10月1日から東京都の最低賃金が958円になります。
昨年932円ですから26円のアップ。
時給1000円を超えるのもそう遠くはないでしょう。

最近は1000円ぐらいの時給ではパートなどの非正規社員を募集してもなかなか人が集まらないと聞きます。
時給をあげると人が集まるものの、労働時間に換算して入社1〜3年の正社員の基本給より上回ってしまうこともあるようです。
事業主様にとっては頭の痛い問題ですね。

 

非正規社員の活用に関しては、現在キャリアアップ助成金があります。
その中に賃金に対しては2パーセント以上アップし、賃金規定に制度を設け適用すると助成対象になるもの、
正社員と同等の処遇を規定(基本給のテーブル、諸手当)し運用して受けられる助成金等あります。
なお、雇用保険を財源とした助成金の申請は社会保険労務士の独占業務です。
人材育成関係では研修会社等で助成金を活用することによって無料で研修が受けられる等の案内もあるようですが、改正が頻繁に行われ、要件も変化していきます。助成金申請には厳密な審査もありますので、必ず受けられるといった宣伝にはくれぐれもご注意ください。

 

賃金は事業のとても大切な柱。
賃金の決定はどのようになされていますか?
ぜひこういった折に、就業規則を見直し、中長期的な戦略を持って賃金を考えていただきたいです。

 

Previous postマインドマップ プライベートレッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です