ブログ

夏休みつれづれ①〜ドラえもんに怒られるよ〜

開業して初めてのお盆休み。今までは事務所勤務だったので息子と朝からのんびり過ごすのは今年が初めてかも知れません。

このごろやりたい事が、山のようにあります。そして大人の事情でやりたくないけどやらねばならないこともあります。

 

「あー、もっとお金を稼げないかなぁ・・」

と私がつぶやくと

「おかあさん、そんな事いったらドラえもんに怒られるよ。」

「なんで?」と私。

 

息子「お金をたくさん稼ぐには勉強だよ。」

私 「その勉強をするためにお金が欲しいんだよ」

息子「うーんと、よくわからないけど、

       お母さん勉強しなければいけないんだよ。

アイテムを集めていないのに、強力な武器をつくれないでしょ?」

私 「うん、うん」

息子「それから、体力がないと。体力つけるには経験値をあげないとダメだね。

モンスターハンターやマインクラフトのゲームもそうでしょう?」

私 「・・・・・・(ゲームから学んだのかい!妙に説得力があるではないか)

つまり、無理する事はないってこと?」

息子「無理は必要なんだよ。でもあまり無理する必要がないってことかなぁ。」

私 「むむう」

 

息子「ドラえもんはさ、何もしないでおこづかいが欲しいっていったのび太に対して

空からお金が降ってくるぐらいなら誰も苦労しないよ

ってのび太にいってたよ。それでも泣きつかれて秘密道具だしちゃうんだけどね」

そういう訳で、週末はドラえもんを見に行くことになりました。

musuko

私はといえば、

「学ぶ」ということと、

やりたくないけど「やらねばならない」のが本当にそうなのか、今一度考えています。

Previous post子どもにマインドマップを描かせるのには?その① Next postスピードリーディングとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です