ブログ

ふるさと納税がおもしろい

「ふるさと納税」とは、都道府県・市区町村に対する寄附金のうち、

2,000円を超える部分について、一定限度額まで、原則として所得税と住民税から還付・控除されます。

でもそれだけではないのです。

寄付された自治体からのお礼のお品物があるのですが、

それがなかなか魅力的なのです。

地方の名産品(お酒、お肉、お魚、果物、スイーツ)から、ゆるキャラグッズ、

名誉大使任命まで各自治体の特色をいかした楽しい内容です。

手続きは簡単。

各地方自治体宛にファックスで申し込むか、HPからインターネット申し込みもできます。

寄付金の領収書を忘れずにとっておいて確定申告時に提出すれば

住民税、所得税から一定額控除されます。

お礼のお品物の送付先も申込者以外でも受けつけてくれる自治体もあるので、

お世話になった方へのお歳暮にもなりそうです。

 

つまり、節税もできて、その上に地方の名産品も頂けるということです。

社労士業務ではないのですが、一個人として面白い節税だと思っています。

利用しない手はないですね。

 

詳しくは総務省のHPまで

また専用のHPもあります。

ふるさと納税

Previous postよくわかるマインドマップ(R)① Next postプラクティショナー仲間がふえました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です