そして 筆ペン

筆ペンを使うと気持ちも変わります。

陰影もつけられるのでイラストもなんだかうまくなったような気にもなります。

 

私は2種類使っています。

AKASHIYA「彩Sai 」とペンテル「筆touchサインペン」。

 

彩SAIはブランチを描くときに、すうーっとかけて気持ちいいです。

私には文字がちょっと書きにくい感もありますが、

味わいのあるノートになります。20色もあり愛用者も多いです。

 

サインペンと筆ペンの中間が「筆touchサインペン」。

一見サインペンなのですが筆のような感触もあり、結構気に入っています。

色のバリーエションが10色までと少なめなのが残念。

 

そこで色鉛筆の登場となるわけですが、色鉛筆の話はまたの機会に。

Previous post助成金と事業運? Next post学び方を学ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です