ブログ

おもしろ「ランドセル」コンテスト〜子ども企画〜

この夏、ついに始動!

・・・というのではなくて、これ昨年のコンテストでした。

ランドセル

 

週末息子の部屋を掃除していたら、テストの束と一緒にでてきたものです。

クラスのお友達の作品まで入っていたのでびっくりして聞いたところ

どういう経緯だったのか、詳しく教えてくれませんでしたが

クラス全体で、カラフルな絵入りでコンテストを行ったようです。

個性的、かわいい、銀賞、王かん(冠)賞、か(佳)作、デザイナーなどなど

息子の字でコメントが書かれていました。(なんだかえらそうだゾ)

 

「おなかがすいたとき食べられるランドセル」 (グミやたこ焼きまで・・美味しそう)

「ソーラーパネルつき光るランドセル」  (自然に光ってきれい)

「スケジュール管理付き勉強が好きになるランドセル」 (真面目な女子が考えたな・・・)

「ジェット噴射機つき、完全武器装備ランドセル」 (男子お家芸なり)

「ぶつかったらクッションになって身体を包むランドセル」 (安全!)

そして

「ブラックホールいりランドセル」

「三位一体ランドセル」

などなど              (・・・どんなんだ?)

 

何れも力作ぞろい。見ていてわくわく楽しくなります。

将来実用化できるかもしれない・・・??

こういう企画を支えてくださった先生にも感謝です。

 

創造力のテストをすると幼稚園児95点以上、小学生で75点、大学生で25点

大人になると、なんと10点ぐらいだと言われています。

大人が子どものような創造力を保ち続ける事はできないのでしょうか?

「遊びのある学び」

「笑い」

その辺に秘密がありそうな感じがしています。

 

そしてノートはマインドマップ!?

 

それにしても、クラスの皆さんの作品はお返ししなくていいのか?

母は急に心配になってきました。

はい、卒業までには必ずお返しします。

Previous post8月、京都と東京でエルサレム発の高校生たちの歌声をきこう! Next post7月19日(土)スピードリーディング講座 特別開催します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です